スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

みっしょんこんぷりーと

カテゴリー: 戯言

ただいまの一曲 : LITTLE BEAT RIFLE



修論が無事に提出されました。
長かったような短かったような……
ともあれ、少しだけゆっくりできそうです。






7日の朝方に、引用文献リストが完成。
以前に作っておいたと思われたリストが行方不明。
結局1時間以上、リスト作成にかかってしまいました。



ちなみに、図表入れてた時には、お約束のPCフリーズが襲来。
さすがに焦りましたが、何とかなるものです。
図表入れると文書が崩れまくったり……ワー○空気読め!



論文本体と引用文献まで完成された所で、朝8時。
眠気を感じてきたので、これはヤヴァイと研究室へ。
残りの付録を作る作業に。



単純な表を、ワー○に貼り付ければ完成と思っていましたが。
表が長すぎて不可能。
かれこれ1時間くらい悩む。



そこへ救世主さんが。
表のSSを撮影して、余白切り取って貼る作戦が教示されました。
超便利!



論文を読んでると、よく文字がガタガタしてる表が掲載されてたり。
何でだろうと思ってましたが、多分、上記のSS大作戦使ってるぽいですね。
加工したSS貼り付けて拡大するから、昔のファミコンの文字っぽい。



文中の図とかも、線がガクガクになってます。
○な人の場合は、ワー○やパワホ○で作った図を入れようとした所。
消えたりずれたり、しっちゃかめっちゃかになりました。



結局パワホ○で作って、ペイントで保存 → 挿入しました。
おかげで、図表に間違いが見つかった時に大惨事になった訳ですが……
これも拡大すると線がギザギザになります。



今まで疑問だった事が解って、ちょっとスッキリしました。
まあ修羅場の最中は、感動する暇もありませんでしたが。
そんなこんなで、要旨・本文・謝辞・引用・付録が揃ったのが、午後1時。



眠さピークでしたが、目次の事をすっかり忘れるという失敗。
急いで作って印刷して……当然のように発覚するミスの数々。
印刷前に気付けば良いのに、世の中うまくいきませぬ。



引用文献間違いと、目次間違いが1つずつ。
一旦印刷した後で気付いたので、差し替えとかメンドカッタ。
まあ図表番号間違えが最悪だったのですが。



某崖さんのごとく、あわあわしてましたぜ。
図表番号がずれるという悪夢。
最後の2つだったんで、被害は最小でしたが。



そんなこんなで、印刷&穴あけが終了したのが午後2時。
うちは4つ穴あけて、黒い厚紙で表紙背表紙に挟んで綴じて提出です。
出来上がりは、厚い出席簿に近いかも。



表紙にタイトルを入れなきゃいけないんです。
印刷した紙を切り貼りして、題目と所属・名前をぺたぺた。
問題は、○な人が致命的に不器用な事。



紙をまっすぐ切るだけでも難しいというのに。
その上、平行に貼るだなんて、逆立ちしても出来ません。
という訳で、先輩に土下座して作ってもらう(第二の救世主)。



その間、ヒモで論文を綴じてれば良いのですが……
○な人はちょうちょ結びをすると縦になります ( ̄△ ̄)
という訳で、先輩に土下座して綴じてもらう(第三の救世主)。



その間、特にやる事が無いので、踊ってたら怒られました。
応援のダンスだったのに…… (・ε・)
仕方が無いので、静かに応援してました。



救世主のお二人に作って&綴じてもらったお陰で、麗しい仕上がりに。
平行に紙を貼ったり、綺麗にちょうちょ結びしたり……
あの人たち、マジ神。



そんなこんなで仕上げに。
論文の黒表紙の上から、透明シールでラミネートっぽく加工します。
A4シールとか、絶対にナナメに空気の層とか入る……



このシールは付属の図書室で貰うのです。
不安そうな顔して行ったら、「私やりますから!」と図書室のおばちゃん。
第四の救世主の登場です。



マジ早い。
マジ綺麗。
マジやる事ない。



そして遂に! 午後3時に修論が完成!
締め切りは5時ですが、見直しとか無理。
チョーネムカッタ。



何とか提出できました。
周りが皆ヤサシカッタ。
感謝感謝。



スポンサーサイト
2009/01/08(木) 16:32 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

にのまえ

URL | [ 編集 ] 2009/01/09(金) 04:23:32

おーめーでーとー!!!&おーつーかーれーさーまー!!!
パチパチパチパチパチパチパチパチ(拍手)

ここ数日の日記、心なしかドキドキしながら読ませてもらっていました。
もちろん、6年前の自分のときのことを思い出しながら。。。

ちなみに、午後5時提出締切のところ午後3時完成ということは、
僕の定義を当てはめると「穏健な当日主義者」ということになります。

反直前主義者<穏健な直前主義者<ラディカルな直前主義者
<穏健な当日主義者<ラディカルな当日主義者

という階層があるのです。According to my own theory
(ちなみに僕も、ラディカルな直前主義ないし穏健な当日主義を奉じることが多いです。)

僕の方も、ボチボチ論文執筆に取りかかる予定です。
3月末をとりあえずの自分内締切にして。
生き残るためには書かねばならぬ。。。publish or perish
マイミクの某作家さんも、文字通りの「創作の旅」に本当に出てしまいました。
(日記で内情を見ていると。。。あれに比べれば論文なんてはるかに楽なんだ!)

ともあれ本当にお疲れさまでした。とりあえず一息ついててください。
あ、でも、これからガチの院試が待ってたりするのですか?
それなら、一息つく間はほとんどないと思うけど。。。

> 今まで疑問だった事が解って、ちょっとスッキリしました。

この一言に、僕も初心に返った気がしました。
そうだよね。この快感を得るために論文書くんだよね。
うん。僕も頑張ります。

にのまえ

URL | [ 編集 ] 2009/01/09(金) 04:30:08

追記:

そういや、昨年のTスコアの詳細もここで晒しておきましょうか?
三十路を越えたオーバードクターに恐いものなどないのさ!(遠い目)

もうすぐがくしんの季節ですね。いよいよ僕は最後の申請です。
コンビ結成10年目でM1にエントリーする芸人の気分です。
ついに「若手」ではなくなるのですね。。。











管理者にだけ表示を許可する
http://tpneyu.blog55.fc2.com/tb.php/28-1dea77dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。